臭い対策

ワキガ:臭い汗と臭い足によく似た現象

ワキガだから自分の汗が全て臭いと思い込んでいる人や、ワキガのクスリは足の臭いにも効果があると思っている人がいたら、考えを改めてください。
足汗は、足にかく汗なので、どうしても臭いイメージがありますが、額にかく汗と同じものなのです。

足の場合は靴を履いていると靴の中が蒸れ『高温多湿』の状態になります。

太っている人は、脂肪が断熱材のようになり、普通の人より身体に熱がこもりやすく、汗をかきやすくなっています。また血中や皮脂腺に脂肪が増えるとにおいの元になります。太っている人は汗が多く、においも強くなるので、清潔を心がけるようにし、できればダイエットにも挑戦してください。

しかしながらお風呂から上がった段階で発汗を続けると湿ってしまってなかなか薬がうまく浸透してくれているようには感じられないこともあります。
実はこれが、においの強いベタベタ汗の大きな原因なのです。

 冷房のきいた部屋で、汗をかかない生活に慣れてしまうと、汗腺(汗を出す器官)の働きが低下します。そこでひとたび暑いところに出ると、どっと大量の汗をかくようになります。

 この後、ぬるめの湯船にコップ一杯の酢を入れて半身浴をすると、汗のにおいを防ぐ効果がさらに高まります。

多汗症も様々な部位に出て、汗腺が多い手・足・わきなど部分的に「暑い」などの理由に関係なく部分的に普通では無い量の汗が出ます。中でも足の裏に集中的に汗をかく症状を足掌多汗症と呼びます。

いずれにしましても、このケースではマメさがとても必要になります。
多汗症の原因として交感神経の過剰優位というものがあります。手術では足の裏の汗腺を刺激している交感神経を遮断(交感神経ブロック手術)をすることによって発汗をほぼ100%止めることができるようです。

臭い汗,臭い足

アポクリン腺とエクリン腺

足汗も普通の汗と同様 人の汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」と呼ばれる汗を出す穴があります。アポクリン腺は、ワキの下、乳輪、陰部、など身体の決まったところにしかありません。
でも、コップ一杯分の足汗をかいていると思うと、仕事中、午後になるとなんだか靴の中が蒸れてくるのも納得です。
足の裏には、汗が出てくる穴が沢山あります。

 体臭のおもな原因は、皮脂腺や汗腺から出される油脂成分やそこに溶け込んだにおい物質です。
もっと効果が無いと感じるときは仕事に行く前に薬を塗るときです。朝塗っても靴を履けばすぐに湿った状態になり、水虫薬が流されてしまうような感じを受けます。そう思うと余計に発汗が激しくなってしまうようで悪循環です。
 夏は汗をかくもの。おなじ汗をかくなら、においのないさらさらの汗をかける身体を目指しましょう!
 冷房のきいた部屋で、汗をかかない生活に慣れてしまうと、汗腺(汗を出す器官)の働きが低下します。そこでひとたび暑いところに出ると、どっと大量の汗をかくようになります。
 この入浴法を一日一回、二週間ほど続ければ、汗腺が刺激されて活動を開始しします。
足掌多汗症の主な症状
とても困難な症状のようにお医者さんから言われた方もいるかも知れません。
それが何処に出るかは予測できない為、足の裏や脇の発汗が増え、逆に悩みが増加する可能性も有るということです。医師との相談や自問自答もあるでしょうし、積極的に行われている手術ではないようです。

足汗の対策

足汗対策

足汗はそのままにすると、皮脂や古い角質などと混ざり合い、足の臭いの原因となる雑菌を繁殖させてしまいます。
足汗は、足にかく汗なので、どうしても臭いイメージがありますが、額にかく汗と同じものなのです。
もちろんアポクリン腺やエクリン腺以外にも皮脂腺があります。
食生活を改善し、適度な運動を心がけましょう。
においのもととなるべたべたした汗は、健康的な生活習慣と清潔を心がけることでにおいのないさらさらの汗になるのです。原因別の対策を紹介します。
もっと効果が無いと感じるときは仕事に行く前に薬を塗るときです。朝塗っても靴を履けばすぐに湿った状態になり、水虫薬が流されてしまうような感じを受けます。そう思うと余計に発汗が激しくなってしまうようで悪循環です。
 脳という器官は非常に熱に弱く、体温が上昇しすぎると深いダメージを負ってしまいます。
 冷房のきいた部屋で、汗をかかない生活に慣れてしまうと、汗腺(汗を出す器官)の働きが低下します。そこでひとたび暑いところに出ると、どっと大量の汗をかくようになります。
 これは、酢に含まれているクエン酸が、温まって開いている汗腺から吸収されて、においの原因となる乳酸の生成を防ぐためです。酢には、汗のにおいのもととなる雑菌の繁殖を防ぐ働きもあるので、一石二鳥です。汗のにおいをおさえるためには、酢は飲むよりも入浴剤として使ったほうが効果的、ということを覚えておいてください。

  1 2 3 4  次の3件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。